読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐メンタルは崩れない

小説家ワナビ視点で、主に執筆環境について書きます。

iPhoneで「行並び替え」編集するときはNebulous Notesでよかった

またしても基本編をぶっ飛ばした応用編!

私は主にScrivenerで小説を書いています。Scrivenerはローカルにプレーンテキストファイルを生成できるので、Dropboxに生成することでiPhoneからも様々なアプリで手を加えることができます。詳しくは以下参照。

かなり便利なのですが、テキストを書くのはともかく、編集となるとかなりかったるいです。

iPhone側のメインエディタはTextforceでした。Dropboxとの同期が全自動で、編集能力もなかなか高いのですが、それでも範囲選択がめんどいし、ディスプレイが狭いのはいかんともしがたいですからね。

テキストの入れ替えを簡単にやりたい。このジャンルでは、Textwell(with "Reorder Lines")とRowlineという大家がありますが、いずれもすでにDropboxに存在するファイルを読み出し、編集して上書きするという機能を素で持ちません。いちおうアクションとか他アプリとの連携とかで解決できないこともないっぽいですが、私には無理でした。

Textwell

Textwell

  • Sociomedia
  • 仕事効率化
  • ¥300

Rowline

Rowline

  • Yusuke Tsuji
  • ビジネス
  • ¥300

考えあぐねた末、アウトラインプロセッサとかタスク管理的なアプリに手を出したりもしましたが、読み出し/保存関係がことごとくダメ。もうアカンのかと思われた、その時。

Nebulous Notes「おいおい、俺を忘れてもらっちゃ困るぜ!」

Nebulous Notes Lite

Nebulous Notes Lite

  • Nuclear Elements, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

Nebulous Notes

Nebulous Notes

  • Nuclear Elements, Inc.
  • 仕事効率化
  • ¥500

すまん忘れてた。いまんとこ広告付きのLiteで試験運用中。

Nebulous Notesは標準でDropboxとの同期機能を持ち、Dropbox上の全てのファイルにアクセスできます。(指定したフォルダにしかアクセスできないテキストエディタアプリは少なくありません。Bywordとか)

さらに、マクロ機能によって高度な編集操作を1タップで実現できます。具体的には、こうなる。

f:id:catfist:20140408222509p:plain

「⬆︎」を押すとカーソル行を1行上げ。「⬇︎」を押すとカーソル行を1行下げ。連打するとズバババッと移動します。

マクロの中身は以下。ペーストとカーソル移動も連続実行すればよかったってことにずっと気付かなかった。

Text to insert:

$line$cut$del$up$paste $up

Alias:

⬆︎

Text to insert:

$line$cut$del$down$paste $up

Alias:

⬇︎

マクロのエクスポートファイルを公開しておきます。他にも全角スペース入力、カギカッコ入力マクロ等を収録。
ダウンロードしてDropboxフォルダ直下に保存、Nebulous Notes (Lite)で「Setting > Customize Macros > Import Macros」とやればすぐ使えます。即戦力。

https://www.dropbox.com/s/j1umjcu7p5fnso8/NebulousMacros.txt

なんかこう、実行と結果にラグがなすぎる感じがちょい怖いのですが、とりあえずReorder的なことはできるようになりました。上書き保存も全自動!