読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐メンタルは崩れない

小説家ワナビ視点で、主に執筆環境について書きます。

FoldingTextが色々できすぎて謎なのでDemoで調べてみた

FoldingText

FoldingText

  • Hog Bay Software
  • 仕事効率化
  • ¥3,000

なんだか色々できるらしいけれど、詳しい操作方法とか日本語で書いた記事が見当たらなくてわけわからないので詳しく書いてみる。

参考

導入

Markdownエディタとして評価できる点

シンタックスハイライト関係

  • スマートハイライト実装!
    • ただし不具合が多い
  • Hide Inline Syntax:Markdownインラインシンタックスを非表示
    • 対象はBold/Italic/Code/Link
    • スマートハイライトと合わせて、リッチテキストエディタ風に
    • カーソルを合わせるとちゃんと表示される
  • Overhang List Bullets:順序なしリストのシンタックスをBullet(黒丸印)に変換

主にリスト関係

  • オートバレット実装
    • Option+Returnでエスケープ
      • Shift+Return でエスケープしつつ改行×2
      • リスト行からスムーズに通常行へ遷移。
  • タブキーインデント実装!!!
    • 行中のどの位置で Tab を押しても、行頭にインデントが挿入される。
    • カーソル位置にタブ記号を挿入するにはOption Tabを押す
      • JISキーボードの場合、「fn+option」?
    • 対象はパラグラフ(通常行)、リスト(-など)
    • 見出し(#)、引用ブロック(>)
      • 見出しの場合、#の数を増減
  • Move Section Up等で、行/選択中テキストを移動。
    • 行を並べ替える、またはインデントする。
    • リストの場合、カーソル行の子項目ごと移動。
      • リストブロック全体を移動したり、枝構造を変更することが簡単にできる。
    • アウトラインプロセッサっぽい並べ替え操作が可能。

その他

  • Typewriter scrolling
    • 入力中の行が画面中央に
  • 文字サイズ変更
    • できない子もいるからね……

独自機能

fold:ドキュメントの一部を非表示

  • Folding機能により、リスト/見出し単位で折り畳んで不可視化できる
    • Focus inすると、カーソル行を含む見出し項目以外を不可視化できる。
      • Focus Outで戻す。
    • tag機能。 @tag のように書くと、クリックして該当するハッシュタグを含むブロック以外を折り畳む。
    • Command+L で見出し一覧をポップアップ表示する。
      • 選択するとその見出しの内容をFocusする。
    • コードエディタ的というかアウトラインプロセッサ的というか

mode:todo / timer

  • todo modeにより、文中にタスクリストを作成。
  • timer modeにより、文中にスケジュールを作成。
    • 書き方わかりづらいので以下詳細。
    • .timer で終わる行の下に、インデントし、所要時間を英語で記入すると、スケジュールが作成される
    • いずれかのスケジュールの開始時刻をクリックすると、それを現在時刻にリセットした上でカウントを開始。
      • 開始日時が、 .timer 行の直下に挿入される。
    • 実行中のスケジュールをハイライト。
      • 他のスケジュールの開始時刻をクリックすると、そこからカウント開始。
      • 行頭に現在時刻が挿入される。これは暫定開始時刻となる
      • さらに同様の行を加えると、所要時間が計算されて自動的に開始時刻が挿入される
    • これでもわかりづらいな!

クセのある点

  • 行頭にシンタックスを書いた場合、マイナスインデントがかかって、シンタックスの次の文字が行頭揃えされる。
    • iA Writer風というのだろうか。個人的には気持ち悪い。
  • テーマ機能は未実装。フォントさえ変えられない。
  • 保存ファイルのデフォルト拡張子が独自形式(.ft)
    • それMarkdownエディタとしてどうなのかしら。
  • Soft Tabs(タブ記号の代わりに半角スペース×4を挿入)非対応

不具合、または奇妙な仕様

  • ショートカットキーでBold等を挿入した歳、シンタックスが選択された状態になる。真ん中にカーソル動かしてくれてもいいじゃん!
    • bold 入力すると、 ** を挟んだ扱いでイタリックになるのも気持ち悪い
  • 日本語が絡むと、スマートハイライトの挙動がおかしい。
    • シンタックスの後ろに日本語を書くと、シンタックス扱いになって色が薄くなる。やばい。
    • ** で囲んだところに日本語を書くと、イタリック扱いになる
    • カーソル移動で解消。
    • 対策は半角スペースで区切ること。
  • 空行でボールドのシンタックス****を挿入した場合、水平線と解釈され、自動的にセンタリングされる
    • うざい
  • Typewriter Scrollingオンで日本語書いた時にガクガクする。
    • カーソル位置によっては使いものにならないくらい激しい。
  • リストを半角スペース×4でネストしたファイルを読み込ませると、スマートハイライトしない。

まとめ

  • 日本語関係が完全に狂ってる
  • 単純にMarkdownエディタとして見ても怪しすぎる
  • 独自の機能には魅力を感じる
  • 不具合については2.0βでほとんど修正済み。詳しくは次回の記事にて。