読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐メンタルは崩れない

小説家ワナビ視点で、主に執筆環境について書きます。

TextExpanderのAppleScript実行機能でメニューバー項目を実行

TextExpander for Mac

TextExpander for Mac

  • SmileOnMyMac, LLC
  • 仕事効率化
  • ¥3,500

実は値引きのとき買ってたTextExpander。

nvALTで他のアプリに渡すのがけっこうめどい

nvALTは編集中のノートを他のエディタアプリに渡す機能があるのですが、ショートカットキーはデフォルトのアプリにしか割り振られていません。

一応「システム環境設定>キーボード>ショートカット」で他のアプリにも割り振りできるのですが(「アプリケーション>nvALT>Byword.app」とかで)、あんまり増やすのもいかがなものか。

でも、よく考えたらAppleScriptでできるし、ということはTextExpanderでもできるのでやってみました。

TextExpanderのスニペット

tell application "nvALT" to activate
tell application "System Events"
    tell process "nvALT"
        click menu item "Byword.app" of menu 1 of menu item "Edit With" of menu 1 of menu bar item "Note" of menu bar 1
    end tell
end tell

Contentでアップルスクリプトを選択します。

これで、ノートにAbbreviationを入力すれば、AppleScriptが実行されて他のアプリに渡してくれます。テキスト入力フィールドのあるアプリでないと実用に足りないと思われますが、やたらとショートカットキーを増やすより楽です。

ここで、TextExpanderにおいて、スニペットインクリメンタルサーチが可能であることが意味を持ってきます。事前に登録する手間はありますが、間接的にメニューバー項目のインクリメンタルサーチが可能になるというわけです。

メニューバー項目をインクリメンタルサーチして実行するアプリが見つからなかったともいう。