豆腐メンタルは崩れない

小説家ワナビ視点で、主に執筆環境について書きます。

テキストからタイトル、ノートブック名、タグを抽出してEvernoteに保存するTextwellアクション「EvernoteCreate」を作りました

Textwell

Textwell

  • Sociomedia
  • 仕事効率化
  • ¥300

いや、結局EvernoteSaveの改造ですけども。

アレですね、ブログずーっと書いてなくて最近再開しましたが、過去ログがないと記事の文脈が全然見えないですね。なんの役に立つのかとか。

とりあえずインポート用リンクとソース

インポート用リンク: http://tinyurl.com/k5jo2cg

T( 'evernote', {
// 1行目がタイトル
  title: T.line(1),
// 4行目以降が本文
  body: T.lines(4),
// 2行目がノートブック名、3行目がタグ
  notebook: T.line(2),
  tags: T.line(3),
  direct: true,
// Evernoteに保存したら全文をクリア
  option: 'clearAll'
} );

使い方

1行目をタイトル、2行目をノートブック名、3行目をタグとして、4行目以降をEvernoteに保存します。

実行後は全文クリアします。

ノートブック、タグの新規作成が可能です。うっかり2行目から本文を始めるとわけわかんないノートブックとタグが生成されます(既にやらかした)。

2、3行目を空にした場合、それぞれ自動的に「デフォルトノートブック」「タグなし」で保存されます。

Markdown Preview等で取得したHTMLソースを保存しても、リッチテキストにはなりません。

Evernoteにサクっと投稿するiOSアプリは多数ありますが、ノートブックが固定だったり、タップ操作での既存タグ選択しかできないものが少なくありません。以下のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひこのアクションをご利用ください。

  • ノートブック、タグが多すぎて選ぶのがタルい
  • まだEvernote使い始めで、じゃんじゃん新規ノートブック、タグを作成したい
  • 既存のテキストデータからノートブック名、タグを抽出したい